December 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

耐熱のうつわ

耐熱のうつわはとっても便利^^

直火、オーブン、オーブントースターOK
熱々をそのまま食卓に並べられます♪


ご使用の際には少し注意が必要です。

 

 

≪ 一番最初におかゆを炊きましょう ≫
使い始めに目止めします。(下記参照)
水漏れするのを防ぐとともに、魚介の臭いなどがつくのを防ぎます。

≪ 底は濡らさないように ≫
底が濡れたまま直火にかけると割れるキケンがあります。
底が濡れていたら水気を拭いてください。

≪温度差に気をつけて♪≫
急激な温度差に弱いです。直火は最初は弱火から
オーブンに入れる時は冷蔵庫からいきなり入れず、常温に戻してから。
また、熱々のうつわをいきなり水につけないように注意してください。

 

 

 

 

◆鈴木史子さんのグラタン皿で目止めをしました◆

 

おかゆを炊くことで、目止めをします。
お米のデンプンを染み込ませるのが目的なので
重湯(おもゆ)に近いくらいがおススメです。

残りごはんでもOKです。

 


お米(約1/2合)を研いで、グラタン皿の9割の水に30分浸す

弱火にかける

中火

 




       沸騰してきたら吹きこぼれないように火を弱める


好みの固さになったら出来上がり♪(今回は30分弱)

 


持ち手も熱いので運ぶ時にやけどしないように。
耐熱皿は持ち手がついていると便利です。

 

 

comments

   
pagetop